民間サービスと公的サービスでかなり異なる

結婚相談所といえば通常は民間サービスが良く知られています。しかし、公的なサービスもあるので利用を検討すると良いでしょう。公的なサービスは、各地方自治体が運営していて、都道府県などからも情報が得られるようになっています。公的サービスだから無料なわけではなく、登録料などがかかります。費用は数千円から1万円ぐらいなので、民間に比べるとかなり安くなっています。公的サービスは登録料以外の費用はあまりかかりません。サービスが企画するお見合いパーティーの紹介などがありますが、これらは参加するごとにかかる費用になります。一方民間サービスは登録料で数万円から10万円ぐらいかかり、サービスを利用するために毎月の会費がかかります。

個別のお見合い相談などの料金

結婚相談所に登録をしたら、いかに相手を探せるかになります。登録料と月の会費がかかるので、何もしなくてもどんどんお金が出ていきます。相手が見つかって結婚まで行けば、ようやく退会となってお金がかからなくなります。毎月の会費を払っていれば、基本的な相談などが受けられます。又、パーティーなどのイベント情報や、マッチングサービスなども受けられます。その他にかかるのがお見合い料金です。マッチングサービスで相手を見つけてもらい、いざお見合いをするときにかかります。お見合いの時には、ホテルのロビーなどで担当者を介して話などをします。それなりにコストがかかるのかもしれません。上手く成約すれば、成約料金がかかるケースがあります。

結婚したいと思っても良いパートナーに恵まれない人はいます。そこで良いご縁なら結婚相談所を名古屋で見つけましょう。きっと素敵な人がみつかります。